なおの場面緘黙症日記

外で喋りたくてもうまく喋れない私の日記。YouTube「場面緘黙症なおちゃんねる」→ https://m.youtube.com/channel/UCFu5NR7KQwj8G0q6uzjNUVA

メガネ屋さんに1人で行けたよ👓

今週のお題「最近あったちょっといいこと」

 

視力が落ちてしまい、今使っている眼鏡ではだんだん見えにくくなっていました。

今使っている眼鏡の度数は、5年くらい前の視力検査で作った度数の眼鏡だったため、5年も経つと視力も変わっているだろうなと思い、合わない眼鏡は体にも悪いだろうと思って、新しい眼鏡が欲しいと思うようになりました。

でも、新しい眼鏡を作るにしても、眼鏡は結構高額なお買い物だし、数年間使うものなので絶対にお気に入りのデザインのものでないと気が済まないので、とりあえず可愛い眼鏡をネットで探してみることにしました。

通常のデザインの眼鏡にも可愛いものがたくさんありますが、私が特に注目していたのがコラボ眼鏡でした。

現在使用している眼鏡がバーバパパの眼鏡なのですが、さりげなくイラストが描かれており、とてもお気に入りでした。

なので、何かキャラクターとコラボした眼鏡だとテンション上がるかなと思って今何かコラボ眼鏡あるかな?と探してみました。

すると、Zoffがディズニーキャラクターとのコラボの眼鏡を販売していることが分かりました。

www.zoff.co.jp

 

これが本当に可愛い眼鏡ばっかりで、眼鏡を買うならこの中のどれかにしよう!と思い、詳しく見てみると、こんな眼鏡を見つけました。

www.zoff.co.jp

ミッキーとミニーをモチーフにした眼鏡です。

特に、私の目を引いたのがこれ。

 

ミニーちゃん仕様の眼鏡でした。

なんとこの眼鏡、ミニーちゃんのリボンがついているのです🎀♡

あまりにも可愛すぎるので、実際にかけてみたいと思い、Zoffの店舗に出かけました。

すると、お目当ての眼鏡があったので、試しにかけてみました。

まぁ、似合わないこともないかな?とチェックしていたら、

「お客様、ご購入の際はお声掛けくださいね😊」

と店員さんに笑顔で話しかけられました。

この時はただただあの可愛い眼鏡を自分が掛けたらどんな感じか知りたかっただけで、買うつもりできたわけではないので、「はい…。」と返事をしたのちさっさとお店から逃げるように出てきてしまいました。

 

あぁ、そうだ。

眼鏡を買い替えるということは店員さんと話すということだ。

「このフレームでお願いします」などと言わなければならないということだ。

店員さんに見られながら視力検査をするということなんだ。

めっちゃハードル高いやんけ。

 

ということを思い出し、その後1ヶ月程度眼鏡を買いに行く勇気が出ず、見づらい眼鏡のまま過ごしていました。

でも、せっかく気に入ったフレームを見つけたのに、こうしてうだうだしている間にコラボが終わって買えなくなったらそれはショックじゃないか。と思い至りました。

有言実行をするべく、母に

「今日私は眼鏡屋さんに行ってくるから。」

と言って出かけました。

母に言うことで、「あれ?あんた今日眼鏡買いに行くんじゃなかったの?」などと言われることがないように、無理やり眼鏡屋さんに行かざるを得ないような雰囲気を作っておきました。

 

意を決してお店に入り、お目当てのフレームを手に取り、受付カウンターへ行きました。

「・・・これで作っていただきたいのですが」

言えた!言えたぞ!

 

すると、「では、Zoffの会員証はお持ちでしょうか?」

 

「え、えーと、ないです…。」

 

店員さんに説明されたとおりに、ZoffのLINEを友達登録したのち、会員登録も行いました。

会員登録しながらしばらく待っていると、

「本日はどのような眼鏡をお作りしましょうか😊」

と聞かれたので

「はい、あの、視力が変わったと思うので、検査しなおして合ったレンズで眼鏡を作りたいです。」

と答えました。

すると、しばらく待つように言われ待っていると男性の店員さんがやってきました。

さっきまで女性の店員さんが応対してくれていたので、てっきりその女性が測定をしてくれるのかと思っていたら、男性の店員さんでした。

 

別に普段女性も男性も話しづらさに差は感じていないつもりだったけど、

「え、男性かΣ(゚Д゚)」

とちょっと身構えてしまいました。

でも、男性の店員さんであろうが、女性の店員さんであろうが、測定する内容や、測定の中で話すことがは同じだと思いなおし、測定を行いました。

測定中は口頭で答えていきましたが、やっぱり緊張したというか、変な汗が出てきて落ち着きませんでした。

視力検査で「え、こいつ目やばくね!?」って引くような店員さんはまずいないと分かっていましたが、やっぱり謎の不安感がありました。

 

案の定、5年前と比較して視力が大幅に悪くなっており、片目には乱視もあるためレンズの在庫がなく、お取り寄せすることになって約2週間後に出来上がるとのことでした。

また、度数が高くなってしまい、今使っている眼鏡のレンズよりも分厚くなって、輪郭に違和感が出たり、目が小さく見えるようになってしまう恐れがあったため、追加料金を払って薄いレンズにしました。

輪郭とか目の大きさがおかしくて眼鏡をかけたくないといったことになると、せっかくお気に入りのデザインの眼鏡を買うのにもったいないと思ったので、追加料金は安くはなかったけど薄型をお願いしました。

 

そんなこんなで眼鏡屋さんでやることは終わり、無事に購入手続きを終わらせることができました。

よくよく考えてみれば、前回まで眼鏡を購入するときには必ず母の付き添いがないといけなかったのですが、勇気を振り絞るのに何日もかかったとはいえ、1人で行くことができて無事に買うことができたのは結構大きな進歩と言えると思います。

 

眼鏡の受取日かとても楽しみです😊♡

 

↓私が買った眼鏡